不安に対するブッダの考えとぼくの雑感

いきなりだが、ぼくは常に理由のない漠然とした不安に駆られている。そこにひとたび具体的な対象が与えられると、不安は恐怖や強迫観念に転換して俄然勢いを増していく。これはぼくのどうしようもない性質なのだと、ある種シニカルな諦観を決め込もうとして…

発表会に病院送りにされた男

大学の課題の発表会に病院送りにされた ……? ぼくの学科では4年次にグループワークが課されることが昔からの伝統となっており、その過酷さについては、みな学生実験の頃からTAの方々や先生方等より聞き及んでいるところとなっている。その課題について尋ねる…

お酒とか、大学とか、世の中の煩わしい事とか

(今日こそはお酒を飲まないぞ!)と誓ったその日の晩に飲むビールは非常に美味である。この記事も、平日の晩に飲みながら書いている。 今月中にやらなくてはいけないことは山のようにあるが、一切手を付けずにギリギリまで引っ張っている。ギリギリまで引っ…

ワザ

ぼくはこの前までTeXを使ってレポートを書いていた。それというのも「数式を書くならこれしかないよ」みたいな文言をいつかのどこかで目にした覚えがあったからで、数式がいっぱい出てくるレポートを課されるようになってからはゴリゴリとTeXのコードを書い…

ブログ

ツイッターの方ではその場で頭に浮かんできた短文を投げ込むといった使い方をしているので、長文を書きたいときにブログを利用したい。 …実は、フォロワーの方の面白いブログに触発されて自分も文章を書いてみたいと思って始めたというのが主な理由だ。しか…